※当サイトはプロモーションを含みます

キッチンの壁につくベタベタ油汚れの落とし方|汚れの防止方法もご紹介!

今回は、

キッチンの壁についたベタベタ油汚れをキレイに落とす方法をご紹介します。

キッチンの壁は油で汚れやすく、触るとベタベタしてイヤですよね。ベタベタ汚れの原因は、料理をするときに使う油。水拭きだけではキレイに落とせません。

ベタベタ油汚れに悩んでいるという方は、ぜひ参考にしてみてください。

 

この記事はこんな方におすすめ
  • キッチンの壁についた油汚れを落としたい
  • キッチンの壁につく油汚れを防止したい

 

スポンサーリンク

キッチンの壁はベタベタ油汚れがつきやすい

 

キッチンの壁は油汚れがつきやすい場所です。

原因は、料理に使う油や食材から出る油。

油がはねたり、油が調理時に出る水蒸気とまざって空気中にただよい、キッチンの壁に付くのです。

さらに、壁についた油汚れにホコリなどがくっつき、時間とともにどんどんガンコな汚れになってしまいます。

これを放っておくと、壁のベタつきや黄ばみ・カビの原因になるので、早めにキレイにする必要があります。

 

キッチンの壁の油汚れを落とす方法3選

 

「水と油」という言葉があるように、キッチンの壁についたベタベタ油汚れは、水洗いだけではキレイに落とせません。

そこで、ベタベタ油汚れを落とす方法3選をご紹介します。

 

重曹スプレーを使う

 

1つ目は「重曹スプレー」。

重曹は水に溶かすとアルカリ性になり、酸性の汚れである油汚れを落としやすくする効果があります。

重曹は食用としても使われるため、吹き残しがあっても安全ですので普段使いに最適ですよ。

 

重曹スプレーの作り方

水100mlに対して、重曹5g(小さじ1杯)を溶かす

 

重曹スプレーの使い方は簡単。

壁についた油汚れに、重曹スプレーをまんべんなく吹きかけ、キッチンペーパーや雑巾で拭くだけ。

 

なお、「重曹スプレーだといまいち汚れ落ちが良くないなあ」と感じたときは、重曹を水ではなく65℃程度のお湯に溶かしてみてください。

重曹は水よりお湯で溶かしたほうがアルカリ度が上がり、洗浄力も高くなるのです。

ただし手肌への刺激も強くなるので、敏感肌の方は手袋などをして使ってくださいね。

 

→ 重曹は65℃以上のお湯に溶かすと洗浄力が上がります。

 

 

アルカリ電解水を使う

 

2つ目は「アルカリ電解水」

アルカリ電解水とは、電気分解の原理を利用して作られた界面活性剤不使用の洗剤のこと。

洗剤と言ってもアルカリ性のですので、重曹スプレーと同じく吹き残しがあっても安全性に問題はありません。

 

使い方は、アルカリ電解水を油汚れにスプレーして、キッチンペーパーなどで拭き取るだけ。

アルカリ電解水は重曹水スプレーよりアルカリ度が高いため、重曹スプレーでは落とせなかったベタベタ油汚れに試してみてください。

 

→ こちらの記事で、アルカリ電解水について詳しく解説しています。

 

created by Rinker
¥459 (2024/04/18 12:15:17時点 楽天市場調べ-詳細)

 

キッチンの油汚れ専用の洗剤を使う

 

3つ目は「キッチンの油汚れ専用の洗剤」

重曹スプレーやアルカリ電解水で落とせなかったガンコな油汚れには、キッチンの油汚れ専用の洗剤を使いましょう。

専用の洗剤は、油汚れに強いアルカリ性で界面活性剤も入っているので効果抜群です。

 

より効果的に汚れを落としたいときは、スプレーした後5分ほどおくと、洗剤が汚れに浸透して汚れ落ちがよくなります。

液だれする場合は、スプレーした洗剤にキッチンペーパーをかぶせてパックのようにするといいですよ。

 

created by Rinker
¥305 (2024/04/18 12:15:17時点 楽天市場調べ-詳細)

 

ベタベタ油汚れからキッチンの壁を守る方法3選

 

日頃からキッチンの壁に油汚れつかないように気をつけていれば、掃除するときもラクになります。

そこで、キッチンの壁を油汚れから守る方法3選をご紹介します。

 

料理のあとは必ず掃除する

 

料理をした後は、簡単にでも汚れを拭き取っておきましょう。

キッチンの壁についた油汚れは、時間が経つにつれ酸化したり、空気中のホコリが混ざったりして、どんどんガンコな汚れになっていきます。

料理をしたあと、汚れがまだ新しいうちに掃除してしまうことが、もっとも効果的な油汚れ防止法です。

サッとひと拭きするだけで汚れがたまることが防げますよ。

手間がかからないように、二度拭き不要の重曹スプレーやアルカリ電解水がおすすめです。

 

キッチンの壁用シートを使う

 

キッチンの壁用シートは、油汚れからキッチンの壁を物理的に守ってくれます。

シートが汚れても交換するだけですので、掃除する手間もなし。

シートは透明なものから、柄入りのものもあります。

インテリアとしても使えますので、気分転換にもいいのではないでいしょうか。

 

換気扇の掃除を定期的に行う

 

換気扇の掃除を定期的に行うことも大切なポイント、

換気扇が汚れて目詰まりしていると、油を含んだ水蒸気を排気する効率が悪くなり、キッチン周りが油っぽくなりやすいです。

ですので、換気扇の掃除を定期的に行うことをオススメします。

 

→ 換気扇やレンジフードの掃除方法を詳しくご紹介しています。

 

まとめ

キッチンの壁のベタベタ油汚れは、料理時に出る油がおもな原因。

今回の記事を参考にして、いつもキレイなキッチンを目指してみてくださいね。

ぜひ、ご参考に!

おすすめ記事

こちらの記事も役立つのでぜひ読んでみてください。

→ 重曹で鍋のコゲを落とす方法を紹介しています。

 

スポンサーリンク