シルバーアクセサリーの黒ずみを重曹を使ってキレイに落とす方法!

シルバーアクセサリーは、オシャレをする上でとても便利なアイテムです。私は服装がシンプルになる夏に特に重宝しています。

そんなシルバーアクセサリーが、いつの間にか黒く変色していたなんてことはありませんか?
アクセサリーが黒ずんでいると、付けてもあまり気分が上がりませんよね。でもシルバー磨きを買いに行くのもちょっと面倒くさい…。

そこで今回は、シルバーアクセサリーの黒ずみを重曹を使ってきれいに落とす方法を紹介したいと思います。

シルバーアクセサリーに黒ずみができる原因

そもそもなぜシルバーアクセサリーには黒ずみができるのでしょうか。

黒ずみの原因のほとんどは、硫化(りゅうか)といわれています。硫化とは、空気中などにある硫黄成分と化学反応をおこして結合することをいいます。シルバーアクセサリーが硫黄成分とくっついて硫化銀となり、黒ずみになってしまうんですね。

硫黄成分はいたるところに存在しています。空気中や皮膚や汗にも含まれています。ですので、シルバーアクセサリーが黒く変色することは完全には避けられないと言えるでしょう。

他に硫黄成分が含まれる代表的なものは温泉です。マナー的な問題もありますが、シルバーが黒く変色するため、温泉ではアクセサリーを外すことが一般的ですね。

重曹を使って黒ずみを落とす方法

それでは今から、シルバーアクセサリーの黒ずみを重曹を使ってキレイにする方法を紹介したいと思います。

まず次のものを用意してください。

【用意するもの】
  • シルバーアクセサリー
  • 重曹
  • アルミホイル
  • 耐熱容器

上記のものが用意できたら、次の順番に進めていきます。

【重曹でシルバーアクセの黒ずみをキレイにする方法】
  1. 耐熱容器にアルミホイルを敷いてアクセサリーを置く
  2. その上から重曹をかけ、お湯を入れる(重曹1:お湯3の割合)
  3. お湯が冷めるまで放置する
  4. アクセサリーを水で流し、柔らかい布でふく

1.で耐熱容器にアルミホイルを敷くのは、還元作用を狙っています。シルバーの黒ずみは硫化でできた硫化銀というもので、この硫化銀の硫黄成分をシルバーから剥がしてアルミニウムに引きつけます。硫化銀から硫黄成分が取り除かれたら、通常の銀に戻り黒ずみがなくなるというわけです。重曹とお湯は、上記の還元作用を助ける役割をもっています。

写真のように、アクセサリーを重曹水につけておいておきます。

お湯の温度は60℃くらいでOKです。

 

アクセを重曹水につける

 

注意点

天然石などのパーツがついたシルバーアクセサリーは、パーツ部分が傷む可能性があるため、この方法は避けたほうが無難でしょう。

またこの方法はゴールドや真鍮など、シルバー以外の素材の黒ずみ落としには効果はありませんのでご注意ください。

黒ずみができないシルバーアクセサリーは無い

シルバーアクセサリーの黒ずみは、完全には避けられないものです。黒ずみの原因はどこにでも存在する硫黄成分ですので、いつかはくすんできていまします。シルバーの変色を防ぐロジウムコーティングというものもありますが、くすみを遅らせるだけで止めることはできません。

シルバーアクセサリーに使われているシルバーは、ほとんどが「シルバー925」です。925は銀の含有量のことで、92.5%の銀が含まれているという意味です。残りの7.5%はシルバー以外の合金で、銅などが一般的です。この合金がくすみの原因と言われることもありますが、それでは純粋なシルバーを使えばいいかというとそうでもありません。シルバー999といわれる純銀は柔らかく傷が付きやすいこともあり、アクセサリーには不向きなのです。

錆びない金属を使っているアクセサリーを選ぶのも手ですが、ステンレスは見た目がイマイチですし、プラチナは値段が高く簡単には買えません。チタンも独特の風合いがあるので、好き嫌いが分かれるでしょう。

ですので、使いやすいアクセサリーとしてシルバーが人気なんですね。シルバーは黒ずみを避けられないものですが、個人的には少し黒ずんでいても、ビンテージ感が出て味があると思いますよ。

黒ずみの発生を遅らせる予防法

それでもシルバーの黒ずみが気になるという方は、黒ずみの予防法も実践してみてください。

予防法は2つあります。

  1. 使用後は汗などの汚れを拭く
    黒ずみの原因となる硫黄成分は、汗や皮脂にも含まれています。アクセサリーを使用後は、柔らかい布などで拭いてあげるだけで黒ずみの発生を遅らせることができますよ。
  2. 空気に触れないように保管する
    空気中にも硫黄成分は含まれています。アクセサリーを保管するときは、アクセサリーケースなどに入れて空気に触れさないようにすることで、黒ずみの発生を遅らせることができます。

特に汗をよくかく夏はシルバーアクセサリーが黒ずみやすいので、使ったあとはキレイに拭いてあげましょう。

まとめ

シルバーアクセサリーの黒ずみは、重曹とアルミホイルを使えば簡単にキレイにすることができ、新品同様の輝きを取り戻せます。

黒ずんでいて最近着けていないなあ…なんていうシルバーアクセサリーがあったら、一度試してみてください。

ぜひ、ご参考に!

おすすめ記事

次の記事も役に立つので、ぜひ読んでみてください。

→ キッチンの油汚れを、重曹を使ってキレイにする方法を紹介しています。

おすすめの記事