窓ガラス掃除はメラミンスポンジで!洗剤不要で簡単キレイ!

窓ガラス掃除は、メラミンスポンジを使えば簡単にキレイにできるって知っていますか?

「窓ガラスは年末の大掃除のときだけ」という人は多いと思います。窓ガラスは常に外気にさらされているため汚れやすく、いざ掃除すると汚れが固まったりしていて結構大変です。

しかしメラミンスポンジを使えば、大変な窓ガラス掃除も洗剤を使わずにたった数分でキレイにできます。

今回は、メラミンスポンジを使った窓ガラスの掃除方法ついて解説しようと思います。

窓ガラス掃除はメラミンスポンジで簡単キレイ

メラミンスポンジ

 

メラミンスポンジとは、メラミン樹脂を泡状に発泡させて作ったスポンジのこと。

激落ちくんが有名ですね。

メラミンスポンジは、その硬さを利用して汚れを落とします。研磨材をイメージすれば分かりやすいと思います。

その硬さから、何にでも使えるわけではないですが、ガラスはメラミンスポンジより硬いためガラス掃除に使うことができます

家の中でもっとも大きいガラスといえば窓ガラス。

面倒な窓ガラスの掃除も、メラミンスポンジで軽くみがくだけで簡単にキレイにできます。

便利なメラミンスポンジですが、次のようなガラスには傷がついたり加工が落ちてしまったりするので使わないでくださいね。

  • 曇り止めや防汚などの加工をしたガラス
  • 防犯フィルムを貼ったガラス

→ メラミンスポンジについては、次の記事もぜひ参考にしてください。

メラミンスポンジで窓ガラス掃除をしてみた

実際にメラミンスポンジを使って、自宅の窓ガラス掃除をしてみました。

【用意するもの】
  • メラミンスポンジ
  • から拭き用の雑巾
  • バケツ

※洗剤は不要

【手順】
  1. バケツに水を入れる
  2. メラミンスポンジを水で濡らす
  3. 窓ガラスをメラミンスポンジで軽くみがく
  4. から拭きで水気を取る

 

では早速やってみましょう。

写真は掃除前の窓ガラスです。雨の跡や土埃が付いているのが目立ち、見栄えはよくないですね。

窓ガラス磨く前

 

まずはメラミンスポンジを軽く水で濡らします。

窓ガラスが多い場合は、バケツに水を入れておけば効率的ですよ。

メラミンスポンジを濡らす

 

次に濡れたメラミンスポンジで窓ガラスを磨きます。

力はまったく入れずに軽くで大丈夫です。スポンジに手を添えてすべらせるイメージです。

磨く方向は上から下へ。

下から上だと、水滴がたれて磨いた部分がまた汚れてしまいます。

メラミンスポンジで磨く

 

最後に雑巾でから拭きをして、水気を取れば終了です。

窓ガラス磨いた後

 

掃除する前と後を比較してみました。

 

すごくキレイになったと思います。

1LDKの間取りで、所要時間は5分ほどでした。

さらに、メラミンスポンジは網戸の掃除にも使えます。

やり方は窓ガラスと同じで、水で濡らしたスポンジで軽く磨くだけ。

ぜひ試してみてください。

メラミンスポンジで窓ガラス掃除をするときの注意点

メラミンスポンジで窓ガラス掃除をする時に注意してほしい点が2つあります。

メラミンスポンジは加工された窓ガラスには使えない

冒頭でも書きましたがメラミンスポンジは、

  • 曇り止め
  • 汚れ防止
  • 防犯フィルム

などの加工をしている窓ガラスには使ってはいけません。

細かい傷が付いたりコーティングを剥がしてしまい、加工の効果がなくなってしまいます。

住居の窓ガラスで加工をしていることは珍しいと思いますが、事前に確認しておきましょう。

最初に目立たない場所でメラミンスポンジを使ってみて、傷が付かないかの確認も行ってくださいね。

窓ガラスは力を入れずに軽く磨く

ガラスがメラミンスポンジよりも硬いといっても、力を入れて磨くと傷が付いてしまう可能性があります。

窓ガラスをメラミンスポンジで磨く時は、力を入れずにスポンジをすべらすイメージを心がけてください。

まとめ

窓ガラス掃除は時間も体力も使うため、なかなか気が進まないと人は多いと思います。

しかしメラミンスポンジを使えば、洗剤不要で短い時間で窓ガラスがキレイになります。

やり方は、

  • メラミンスポンジを濡らす
  • 窓ガラスを軽く磨く
  • から拭きをする

だけです。

きっとキレイになりますので、一度試してみてください。

ぜひ、ご参考に。

おすすめ記事

→ オキシクリーンを使った換気扇の掃除方法を紹介しています。

おすすめの記事