お風呂の水垢落としにはクエン酸パックが有効!実際にやってみた

お風呂や洗面台の水垢は、何度掃除してもなかなか落ちない厄介なもの。時間をかけて磨いても気づくとまたできている、なんてことは誰しも経験があると思います。手軽に水垢を落とす方法があったら嬉しいですよね

そこで今回は、水垢落としに効きめがあることで有名なクエン酸パックを実際にやってみて、その効果を確かめてみました

クエン酸は水垢を溶かす効果がある

クエン酸がなぜ水垢を落とすのに効果があるのでしょうか

水垢の正体は、水道水中に含まれるカルシウムと二酸化炭素が結合して結晶化したものです。クエン酸に含まれている水素イオン(H)は、この炭酸カルシウムの結晶を溶かす力があるため、クエン酸は水垢を落とすのに効果的なのです

クエン酸の効果についてはこちら詳しく解説しています

 

ちなみに「クエン酸は酸性だからアルカリ性汚れである水垢を中和してくれる」というのは、化学的には間違っています。クエン酸が炭酸カルシウムを溶かす働きは中和ではないですからね

クエン酸が水垢に効果があるのは間違いありませんが、「クエン酸中和説」は語呂合わせ程度にとらえておきましょう

クエン酸パックを実際にやってみた

今回は、お風呂の水栓についた水垢を、クエン酸パックで落としたいと思います

クエン酸パックに必要なもの

クエン酸パックグッズ

クエン酸パックに必要なものは、クエン酸スプレーキッチンペーパーだけです

使用するクエン酸は何でもOKです。工業用・食用・医薬品用とありますが、一番手に入りやすいのは食用なので私は食用を使っています。ドラッグストアやスーパー、100均でも売っていますよ。もちろん料理にも使えます

クエン酸パックの手順

クエン酸パックは次の手順で行います

  1. クエン酸スプレーを作る
  2. キッチンペーパーとクエン酸スプレーでパックする
  3. 2時間放置する
  4. 水でしっかり流す

 

まずはクエン酸スプレーを作ります。作り方は簡単。水200mlに対して小さじ1~2杯のクエン酸を溶かすだけです。クエン酸は水に溶けやすい物質ですので、溶かす量はシビアになる必要はありません

クエン酸スプレーを作ったら、早速クエン酸パックをしてみましょう。

スプレー吹きかけ

水垢が気になる部分にクエン酸スプレーを吹きかけて、その上からキッチンペーパーを当て、再度まんべんなくクエン酸スプレーを吹きかけます。パック後の放置時間中に水分が無くならないよう、キッチンペーパーがひたひたになるまでスプレーしましょう。

クエン酸パック

このとき、キッチンペーパーの上からサランラップを巻けば水分が飛びづらくなるので、クエン酸をより水垢に浸透させることができます。また、水栓のように複雑な形の場合、キッチンペーパーが密着せず途中で剥がれてしまうこともあります。そんなときは輪ゴムで止めてしまいましょう

 

さて、クエン酸パックが完了したら2時間放置します。この時間もシビアになる必要はありません。頑固な水垢の場合は3時間に伸ばすのもありです。ただし、1晩寝かせたりするなど長時間の放置は厳禁です。タイマーをセットするなどして、クエン酸パックをしていることを忘れないようにしましょう

タイマー

 

2時間経過後、クエン酸パックを取りしっかり水で洗い流しましょう。このときスポンジで軽く磨きながら水で流すと、水垢がより取れやすくなります。水栓に傷がつかないように、柔らかいスポンジを使ってください

スポンジでこする

以上で、クエン酸パックは終了です

最後に、クエン酸パック前とパック後の比較をしてみます

【パック前】

 

【パック後】

 

いかがでしょうか

パック後は水垢が取れてキレイになっていることが分かると思います

頑固な水垢の場合は一度で落ちないかもしれませんので、定期的にやってみてください。徐々にキレイになっていくはずです

クエン酸パックの3つの注意点

簡単に水垢を落とすことができるクエン酸パックですが、実施するにあたって注意する点もあります

塩素系の洗剤と混ぜない

クエン酸パックを行う際には、塩素系洗剤を使わないようにしてください。万が一、この2つが混ざると有毒な塩素ガスが発生してしまいます。塩素ガスは非常に毒性が強く、重大な健康被害が起きかねません。塩素系洗剤のパッケージには必ず「まぜるな危険」と記載がありますので、もしクエン酸パックの待ち時間の間にお風呂掃除をしたい時は、絶対に確認してくださいね

長時間の放置は厳禁

クエン酸パックの長時間放置は厳禁です。長時間放置することにより、水垢の成分であるカルシウムとクエン酸が反応し、クエン酸カルシウムが生じる可能性があります。クエン酸カルシウムは水に溶けにくいので、水垢より厄介な汚れになるかもしれません。放置時間は2~3時間を目安とし、一晩放置するなどはオススメしません

大理石や鉄製品には不向き

大理石や真珠・天然石などにクエン酸を使うと、これらの主成分である炭酸カルシウムを溶かしてしまい劣化が早まります。鉄製品もさびやすくなるためクエン酸パックは向いていません。これらに付いた水垢は、中性洗剤と柔らかいスポンジで磨いてください

まとめ

クエン酸パックは、セットすれば後は放置するだけで簡単に水垢が取れる便利な技です。待ち時間に他の場所の掃除をしたり、買い物に行ったりすることもできます。水垢はこまめに水分を拭いてあげるのが一番の予防策ですが、もし頑固な水垢ができてしまった時は、クエン酸パックを試してみてください

ぜひご参考に!

おすすめ記事

次の記事も役に立つので、ぜひ読んでみてください。

→ お風呂の床にできた黒ずみ汚れを100均グッズで落とす方法

おすすめの記事